月別アーカイブ: 3月 2014

地方都市の交通マナー

新規のお客様とのお打ち合わせでとある地方都市に行ったのですが交通マナーが酷すぎて驚いてしまいました。 約2時間ほど電車で移動をした地方都市で、電車も単線で一時間に1~2本程度の運行なのでバスがマイカーでの移動が主な交通手段ののように思いえたのですが駅前には、タクシーが数台と10台程度の駐車場のみでした。 到着したときには、お客様がお迎えにきてくださったのでご挨拶をしてお車に乗せていただいて約30分ほどとお聞きして移動をはじめました。 最初は幹線道路でしたのであまり気にもなりませんでしたが、10分ほどして右に曲がろうとしたときです。 お客様がウインカーを点滅して止まっているのですが、曲がれずに信号が赤になってしまったのでまっておりました。 信号が青になたのですが直進の対向車がくるので待っておりましたが、なかなか途切れることが無く待っているうちにまた信号が赤色に、、、、 「この辺の人は、なかなか道を譲ってくれなくてね、、、、」    お客様が申し訳なさそうに言うのですが、次の時もまた曲がれずに結局3回目にしてやっと曲がることができませんでした。 もー驚くばかりでしたが、その後も脇道の出る際にも道は譲ってもらえないしコンビニよっていただいたら、店頭の駐車場で寝ている人やお弁当を食べたり漫画を見ていたりと、私が思うには営業妨害ののようにも思うのですがいいのでしょうか? これでは、交通渋滞にもなるはずですしお互いに譲り合うこともなければ駐車場に平気で車を置くことも気にないのでしょう。 あまりにも悲しい光景でした。 地方都市で、マイカーが大切な交通手段なのでマナー良よくお互いに譲り合いが大切だと思うのですが、、、、、、 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ